アン・リディアット 
Anne Lydiat

Fly by night
ビデオによる作品
4分33秒
2010

Fly by night
Video loop - 4'33"
2010

Camera: Chris Wainwright
Editing and Post Production: Georgia Elizey 


通常、夜半に蝶が飛ぶということはない。なぜなら体温を昼間の太陽熱によって上昇させることで飛んでいるからだ。もし蝶の体温が華氏86度(摂氏30度)以下になってしまうと落下してしまうといわれる。       
ある夏の月夜、イングランドの南西海岸で引き潮になった時を見計らって、作家は蝶の形をした凧を揚げ夜空を背景に強烈な光を当てる。凧は風に乗り上昇を続けるかと思うと、風向きが下降すれば凧も落下する。蝶の凧が飛び回り、そして、静かな優雅さをもって止まる瞬間は、無邪気な魅力をもったオペラ「蝶々夫人」の見せる刹那の美しさにも似ていると作者はいう。蝶の凧と蝶々夫人を結びつけることで東洋の情感を表現しようとしている。